Jump to content

Added Support of Built-in Printers of Sunmi Devices


andres

8,591 views

 Share

Loyverse added the support of built-in printers of Sunmi devices. The following is the list of devices which supports this functionality:

Sunmi V1
Sunmi V1S
Sunmi V2
Sunmi V2 pro
Sunmi T1 mini
Sunmi T2 mini
Sunmi D2 mini
Sunmi T2
Sunmi S2
Sunmi M2

From now on, you can easily connect built-in printers by selecting SUNMI in the Loyverse POS app printer settings. Read more: Top 5 Popular Sunmi Devices among Loyverse POS Users

sunmi-printers-01.jpg.559788ae216e6fac78d2a19b76960f47.jpg

After that, all the settings will be applied automatically, and you can print receipts, bills, and kitchen orders with the built-in printer.

At the same time, the option to connect other external printers to Sunmi devices will remain. The way of connecting is the same for Android devices and depends on the printer interface.

Details: Connecting Build-in Printers on Sunmi Devices

 Share

12 Comments

Recommended Comments

After that, all the settings will be applied automatically, and you can print receipts, bills, and kitchen orders with the built-in printer.

Link to comment

Hi. i come across this post and wonder about serial display that built in the sunmi t2mini device.. can it work?

 

Link to comment

Hi Loyverse, I understand that Loyverse works well for Sunmi V1S, V2, D2 and T2 Lite Single Screen. Would like to understand the following:

1. Does Loyverse support Sunmi T2 and Sunmi T2Lite with dual screen for the Loyverse Customer Display? As these device has two screens, I am not sure we can run Loyverse CDS on the secondary screen for customer to view.

2. Also does Loyverse support Sunmi T2 where the cash drawer is plug directly into the device rather than connected to an external printer?

 

Thank you for your answer. 

Link to comment

1. For now, there is no support for the work of the second display of Sunmi devices. The second display will not show transactions as Loyverse CDS
2. Yes, if you plug in the cash drawer directly to Sunmi T2, it will work.

Link to comment
19 hours ago, RAVAMART said:

how to install and pair cds on sunmi t2 dual display. now secondary screen copy the first screen

Unfortunately, the second screen of Sunmi devices is not possible to use as a customer display. We plan to add such a possibility in the future.

Link to comment

Just added the support of build-in LED customer screens for Sunmi models T1 MINI and T2 MINI. 

 

Link to comment

We are even willing to pay in order to be able to use sunmi customer display. Sunmi says it uses standard android language for the customer display.

Link to comment
5 minutes ago, marketingFCL said:

We are even willing to pay in order to be able to use sunmi customer display. Sunmi says it uses standard android language for the customer display.

 

Link to comment

More customers here in Malaysia are interested in using Sunmi T2 dual screen, and there are competitors using similar models too. It would be great if we can know whether this feature is already in progress, so that we can advice customer to get the right hardware. It will be a valuable feature for the merchants and their customers.

Link to comment
Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
  • Similar Content

    • By Isobe_Yasuaki
      こんにちは!
      このページではLoyverseの売上データを自動で会計freeeに送信する方法をご紹介します。
      ※本内容は動作保証対象外です。ご利用は自己責任でお願い致します。
      Loyverse Appマーケットプレイスには会計freeeと直接連動するためのアプリはありませんが、「Integromat」と「Google Sheets」を利用することでLoyverse上のレシートを会計freeeに直接送信することができます。

       
      手順 1:freeeとGoogle Sheetsの連携
      取引データ連携用シートを取得し、自分のGoogle Driveにコピーを作成します。    

      「使い方」シートの指示にしたがって、連携用シートをfreeeアカウントに接続してください。
       
      手順 2:Integromatのアカウントを作成し、Loyverseと接続する。
      https://www.integromat.com/にアクセスし、アカウントを作成します。
      その後、ログインした状態で「Create a new Senario」をクリックします。

      「Loyverse」をシナリオに追加したら、「Watch Receipts」を選択します。

      次にIntegromatとLoyverseを接続するために、「Connection」→「Add」→「Loyverse OAuth2」を選択してください。
      これによって、IntegromatがLoyverseのデータにアクセスする許可を求める画面が表示されますので、許可をしてください。

      LoyverseとIntegromatの接続が完了したら、Event Type「Create」を選択し、店舗名を選択してください。
      販売量が多い店舗では、Limitに大きな数を入力してください。

      次にIntegromatにGoogle Sheets [Add a row]を追加して、下図のように設定してください。

      Values欄に、必須項目の収支区分、発生日、売上高、金額を図のように設定します。

      自動更新のインターバルを入力して、保存ボタンを押すとIntegromatの設定は完了です。


       
       
       
      手順 3:Google Apps Script で連携用シート→freeeの書き込みを自動化する。
      取引連携用シートから「スクリプトエディタ」を開きます。

       
      「トリガー」をクリックし、「freeeMenuDealsPost」をスプレッドシート「変更時」にトリガーが発動するようセットしてください。(時間ごとのトリガーでもかまいません。)

      次に「スクリプト」へ移動し、function freeeMenuDealsPost()の内容を変更します。
      この変更は、スプレッドシート上のデータをfreeeに書込んだあと、取引データを削除することを意味しています。
      (取引データの重複を避けるため。)

      元の部分
      function freeeMenuDealsPost(){ dealsTranscription(); postDeals(); } 変更後
      function freeeMenuDealsPost(){ dealsTranscription(); postDeals(); var bk = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); var ss = bk.getSheetByName("Data"); ss.getRange('A2:Q1000').clear(); }  
      以上で、Loyverseとfreeeを連携させる手順は終了です。
      実際にLoyverse POSで取引を行い、freeeに記録されることを確認してください。
      今回の方法では、各レシートごとの取引がfreeeに記録されていきますが、一日の売上合計のみの記録が良い場合は、Google Sheetsの取引連携用シートを任意に編集してください。
       
      また、Google Sheetsからfreeeへデータ連携をする際、
      このコンテキストから SpreadsheetApp.getUi() を呼び出せません(行 181、ファイル「POSTリクエスト」) というエラーが発生する場合がございます。
      その場合は、スクリプトエディタから当該行を削除またはコメントアウトしてください。

      ※コメントアウトの例
      /*SpreadsheetApp.getUi().alert( countPostedDeals + "件の取引を送信しました" );*/  
      なお、税率が2種類ある場合は、Integromatの編集が必要になります。
      これについては、余裕があれば更新します。
      以上です。 
       
      筆者:磯部 宇彰
      参考サイト:
      新卒ビジネス職の人間が、IFTTTを使ってGoogle Homeとfreeeを連携した話
      【freee API】GASを用いてGoogleスプレッドシートと連携する
    • By Isobe_Yasuaki
      タブレットとプリンターが一体となっているのにコンパクト設計のSUNMI V1S。持ち運べて精算ができるので、店舗の様々な形態に適応すること間違いなし!そのSUNMI端末とLoyverse POSレジが連携したので、お知らせいたします。  
      Loyverse POSレジのプリンター設定で「SUNMI」を選択することで、内蔵プリンターと簡単に接続できるようになりました。
      Loyverseは、店舗経営者にとってのすべてのニーズを満たすためにフルセットのアプリを備えており、現在ではすべてのSUNMI端末でも利用できます。
      SUNMI端末の内蔵プリンターを接続するには、SUNMI端末でLoyverse POSアプリを起動し、[設定]に移動します。

      「+」ボタンをタップしてプリンターを作成します。

      「名前」欄にプリンターのタイトルを入力し、プリンターモデルのドロップダウンメニューから「Sunmi」を選択します。

      プリンターの[用紙幅]を選択します。

      その後テスト印刷をしてください。
      テストレシートが印刷され出てきたら、接続完了です。

      より詳細な操作説明については、次をご参照ください。
      https://help.loyverse.com/jp/help/connecting-built-printers-sunmi
    • By Chipcell
      Hello how to use Loyverse in S2 Sunmi Scale with second 10.!" Screen 
    • By Aleksandr3001
      I want to buy a "Sunmi T1-mini" POS device. Can I connect barcode scanners to this system? If yes, then what the scanner model?

    • By Geoffrey
      Hi there,
       
      i have a Sunmi T2 + 2 x Sunmi M2 handhelds.
       
      It took me quite some time to connect the Epson TM-T88V to the Sunmi / Loyverse app
      but I finally succeeded.
       
      The new problem I'm running into is that if I make an order on the handheld (M2),
      it doesn't connect to the printer.
       
      If I check my settings on the Sunni M2, I need to add a printer there too
      but of course it's not connected by ethernet since it's a handheld.
       
      How can I connect it so that everything is synced?
       
      Thank you

Loyverse Point of Sale

 

 

 

 

×
×
  • Create New...