Jump to content
  • Sign Up

店舗経営でのSNS活用法


Recommended Posts

店舗経営でSNSでの集客はとても重要な位置付けにあります

例えば通りすがりに、良さそうなお店があった場合、すぐ入る人よりも1度Google検索して、どんなお店か調べてからお店に来る人の方が多いと思います。

今日はFacebook、Twitter、Instagramのそれぞれの活用方法等について説明したいと思います。


Facebook

kon-karampelas-HUBofEFQ6CA-unsplash.thumb.jpg.4e65f5a62fbe5cf7e03773ab38e6a48b.thumb.jpg.4e8deefb39a8f12a72184e2fec58f582.jpg

最近ではホームページはなくてもFacebookページだけは持っている店舗も増えています。

Facebookは実名登録のSNSだからなのか、若年層より30代から50,60代のアクティブユーザーが多い印象です。

なので投稿する際は、若年層をターゲットにした投稿よりは中年層以上を対象とした投稿をするのが良いです。

投稿頻度は毎日でなくても構いません。店舗での出来事やイベント、新メニューなど1週間に1回は投稿しましょう。

 

Twitter

sara-kurfess-cJDwJ4X2IrQ-unsplash.thumb.jpg.3ec8193d163e8ab5f1339e5b99684cfd.thumb.jpg.119fc5723dd37451f249f18441756dfe.jpg

TwitterはFacebookよりも若年層がターゲットです。

Facebookと違うところは1回の投稿が140字以内になることです。より気軽に投稿できます。

ですのでFacebookより更新頻度は高めにしましょう。今日お店であった出来事や、混み具合などを投稿してみましょう。

注意点として、あまりリツイートはしないことです。Twitterを見にくるユーザーは店舗の情報が知りたいのです。

リツイートをたくさんすると店舗と関係ない情報になってしまうことがあるので注意しましょう。

 

Instagram

neonbrand-nZJBt4gQlKI-unsplash.thumb.jpg.04c40c44e05eb2ca42902368dc7ed5c2.thumb.jpg.7ac18f18feaabf61553c5c8eaeee00d2.jpg

Instagramは必ず写真と共に投稿するSNSです。

Twitterと同様に若年層がターゲットです。料理の写真を上手く加工したり、「インスタ映え」する様に写真を撮って投稿しましょう。

若い女性層へのInstagramの影響力は絶大です。

投稿のコツとしては、ハッシュタグ「#」を上手く活用することです。ハッシュタグ検索からその投稿を見にくるユーザーもたくさんいます。

あとは、お店に来た若いお客さんとかに「インスタにあげてね」と気軽に声をかけるのもGoodです。お客さんがInstagramに投稿してくれるだけで、自然にお店のPRになります。

nathan-dumlao-6VhPY27jdps-unsplash.thumb.jpg.dc39dbc3b40bd2a0c21e95af05e18d5f.thumb.jpg.0cbae46fff62cd4ca760b3f1a861577a.jpg

 

共通の注意点

SNSは投稿することが命です。

投稿しなくなってしまったら意味がありません。

少しずつでもいいので投稿を継続しましょう。

お店のSNSを見て、投稿頻度が少なく更新されていないと、「このお店やっているのかな?」とお客さんが思ってしまうかもしれません。

なのでタイムリーな投稿を心がけましょう。

 

SNS担当を決めよう

SNSを全て経営者や店長が管理しても良いですが、忙しいので大変です。

おすすめは担当を決めることです。特にTwitterやInstagramは若いアルバイトに頼んでみましょう。

若年層がターゲットのSNSは同年代に管理してもらった方が上手くいきます。

全部自分で管理したい気持ちも分かりますが頼むことも大切です!

 

TikTok

kon-karampelas-WRNPKfPwN9I-unsplash.thumb.jpg.9c534f886dd956af30b36146d2728023.thumb.jpg.bff5c565eb59317e49b428c52a1e1f01.jpg

番外編として、TikTokを紹介したいと思います。

TikTokはショートムービー専用のSNSです。最近だと東京都が若年層をターゲットとしたコロナウイルス対策のためのムービーをTikTokで発信して話題にもなりました。

そのくらい特に中高生から20代前半の若者の中で今一番ホットなSNSです。

若者をターゲットととするならTikTokを使って簡単なショートムービーを作成して発信するのもアリです。

  • Like 1
Link to comment
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
 Share

Loyverse Point of Sale

 

 

 

 

×
×
  • Create New...